トップページ ⁄ 病院からのお知らせ

病院からのお知らせ

地域包括ケア病床のご案内

更新日時: 2017年8月23日(水) 16:29

県立軽米病院では、平成29年7月から3階病棟の12床で地域包括ケア病床の運用を開始いたしました。

◆地域包括ケア病床とは
 急性期治療を行い病状が安定したが自宅や施設へ退院するには不安のある患者さんに対し、引き続き医師や看護師・リハビリスタッフ等が在宅復帰に向けて治療・支援を行うことを目的とした病床です。

 

◆受入対象となるのは
・在宅復帰に向けてリハビリが必要な方。
・入院治療により症状が安定したが、もう少し経過観察が必要な方。
・自宅改修など、ご自宅での生活に一定の時間が必要な方。

 

◆地域包括ケア病床への入床について
「地域包括ケア病床」への入床につきましては、患者さんの状態を判断し、患者・ご家族さまにご提案させていただきます。
 ご了解いただいた患者さんは地域包括ケア病床へ入床となります。

 

◆入院に対する留意点
・病状の変化などにより主治医の判断で一般病床に転室していただく場合があります。
・地域包括ケア病床の入院期間は60日を限度としております。

 

さらに詳しい情報は下記のリンク「地域包括ケア病床について」をご参照ください。

地域包括ケア病床について