トップページ ⁄ 病院からのお知らせ

病院からのお知らせ

ふれあい看護体験を実施し岩手日報紙に掲載されました(2022.05.16【月】)

5月13日(金)にふれあい看護体験を実施しました。

 

20220520120438のサムネイル

ご家族様の来院時間について

2022.04.01 お家族様の来院時間について(お願い)【院内掲示&ホームページ掲載用】2のサムネイル

発熱などの症状がある場合は、受診の前に、お電話でお問い合わせください。

2掲示:発熱3のサムネイル

「診療・検査医療機関」の指定を受けています。

 当院は、「 発熱患者さんの診療・検査が可能な【診療・検査医療機関】 」として岩手県より指定を受けており、発熱等の患者さんとそれ以外の患者さんの診療場所や動線を分けるなど、感染対策を十分に実施して上で対応しております。

※受診される際は、必ず事前にお電話にてご連絡をお願いいたします。事前連絡が無い場合、受診が出来ないことがあります。

※来院される際は、マスク着用の徹底、手洗いやアルコール消毒等の手指衛生等へのご協力をお願いいたします。

 

                                   2021年10月18日

ポスター広告の募集について

軽米病院では、ポスター広告を募集します。詳細については添付資料の「県立軽米病院ポスター広告募集要項」をご覧ください。

①県立軽米病院ポスター広告募集要項

②申込書

③暴力団排除条例に関する誓約書(申込時提出)

④委任状

⑤岩手県広告取扱要綱(H30.5.1改正)

⑥岩手県広告取扱基準(H30.5.1改正)

⑦県立病院ポスター広告掲出要領

 

令和3年度「看護の日」イベントの実施状況

軽米病院では、毎年5月12日の「看護の日」に合わせてイベントを実施しています。令和3年度はこれまでのイベントや生活習慣病予防啓発の取り組みについて、外来ホールにポスター掲示を行っています。

令和3年度看護の日のサムネイル 

岩手県立病院職員紹介パンフレットのご紹介

岩手県医療局で、「岩手県立病院」で働いている職員の紹介パンフレットを作成しましたので、県立病院への就職をお考えの方や興味のある方など、ぜひご覧ください。

詳細については、こちらをクリックしてください。

 

岩手県立病院ガイド2のサムネイル

 

②小児健康教室を開催しました。

 軽米病院では、子供の頃からの生活習慣病予防の大切さをお伝えするために、小児健康教室を実施しています。10月26日に小軽米小学校で、医師、管理栄養士と町の保健師が生活習慣病や食事の影響、町の健康の状況と取り組みついてのお話をしました。にこにこ教室を受け「早寝早起きをする」「好ききらいしないでバランスよく一日三食しっかり食べる」「休みの日も運動をする」等、具体的な目標をもつことができていました。

 

2小児健康教室 小軽米小学校のサムネイル

①小児健康教室を開催しました。

 軽米病院では、子供の頃からの生活習慣病予防の大切さをお伝えするために、小児健康教室を実施しています。軽米小学校には7月にも「にこにこ教室」を実施しましたが、冬休み前の実施について要望をいただき、11月27日に軽米小学校で糖尿病療養指導士や慢性疾患看護専門看護師の資格を持つ看護師が「生活習慣の大切さ」についてのお話と一緒に運動を行いました。これから冬休みに入りますので、休みの間の過ごし方は「早寝早起きをする」「一日三食しっかり食べる」「家族と一緒に運動をする」「メディアの時間をしっかり決める」等、具体的な目標をもつことができていました。

2軽米小学校 小児健康教室のサムネイル

【岩手県立軽米病院イクボス宣言】の実施について

岩手県では、働きやすい職場環境づくりを推進するため、企業・団体からのイクボス宣言を募集しております。

「イクボス」とは、職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のことを指します。

県内では現在、164の企業や団体、そして岩手県庁等の各部署が達増知事の呼びかけに応じ、イクボス宣言をしております。

ついては、当院もその趣旨に賛同し、別添のとおり【岩手県立軽米病院イクボス宣言】することとしました。

今後、宣言の趣旨に従い、多様な活躍ができる組織風土づくりに向けて取り組んでいきます。

イクボス宣言【軽米病院】のサムネイル